株式会社

ポイントキャット

AIとさまざまな最新技術で地域と社会を結び、新しい価値・市場を創造する会社を目指しています。

例えば、IoT。これとAIを結びつけることで、膨大なデータからさまざまな予測・サービスが生まれてくることでしょう!
例えば、工場のライン。画像の解析で原料の品質確認や、生産物の品質確認に応用できる事例が出てきています。
例えば、介護。AIの活用で、人不足に対応した業務効率化はもちろん、利用者の満足度を飛躍的に高められる可能性があります!
すでにAIの活用は進みつつあり、婚活、就活、採用時、医療診断、未病への応用、などなど多方面で利用が進みつつあります。また、最近は実験的なアプローチから、実際に生産性を上げるフェーズに進みつつあります。今乗り遅れるとライバルとの差が永遠に縮まらなくなるタイミングかもしれません。

御社の課題をご相談ください。AIを活用して効率化がはかれる部分をご提案し、共に課題をメリットに変換させていきましょう。

当社について

社名の由来

ポイント技術のCatalystとなり、小規模飲食店に各店ごとのポイント活用を便利にしようとつけた名前です。現在は、ブロックチェーン技術が普及しつつありますので、ポイントインフラをプライベートブロックチェーンにて展開させたいと考えています。

AIとのつながり

顧客の利用履歴はビッグデータそのものであり、データの分析等でAIを活用することが、今後は必須となります。効果的な分析は、顧客満足度のアップだけでなく、売上向上、大きくは経済へのプラス効果も期待できると考えます。

なにより当社代表は、学生時代の研究テーマがAIであったことから、この分野については広く知見があることが、AIを中心にしている理由の一つになります。

一般社団法人マシンラーニングアソシエーションを応援します。

当社では、平成30年設立の一般社団法人マシンラーニングアソシエーションを応援しています!

この団体では、AI技術をより広く実務に活用することと、AIの技術者を育てることを目的としています。当社として、人材育成の面、技術提供面などでサポートをさせていただきます。

株式会社ポイントキャット

〒231-0023
横浜市中区山下町1番地
 シルクビル826

TEL:   045-662-8280
Mail:   info@pointcat.jp

代表取締役  宮 本  博 文